« 2006年11月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月19日

広島市軟式野球連盟 西日本選手権1部の一回戦

対三菱重工広島研究所[三菱観音球場]

2月4日(日)11:30より、三菱観音球場にて、強敵 三菱重工広島研究所様と広島市軟式野球連盟 西日本選手権1部の一回戦が行われました。今年初の公式戦とあって、チーム全員気合が入っていました。しかし、エースの杉西投手が不在で、新人の大畑選手が、先発マウンドに上がることになりました。初回は完璧に抑えましたが、やはり経験不足からかコントロールが定まらず、四死球とエラーが絡み、失点してしまい相手のペースになりかけていました。しかし、1点差で迎えた最終回に、ヒット・死球でチャンスを広げて、二死二塁・三塁の場面で4番バッターの冨永が、ライト前ヒットで2者生還で、サヨナラ勝ちを収めました。

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
三菱重工広島研究所 0 3 0 0 2 0 - - - 5
理研産業 0 0 1 1 2 2x - - - 6

投稿者 Webmaster : 17:53 | コメント (0) | トラックバック