« 2012年9月 | メイン | 2014年3月 »

2013年12月26日

秋季大会 準決勝

11月23日(土)、上河内グラウンドにて秋季大会準決勝が行われました。

勝てば同日に決勝戦が行われる為、全員野球で勝利を目指しました。

先発の大谷は四球でリズムを作れないままピンチを背負ってしまいます。

ノーアウト1,2塁で代わった石丸投手は準備がままならない中でのピッチングとなり3点を失いました。

しかし、最終回に打線が繋がり何とか4-4の同点まで追いつき決着はジャンケンとなりました。

5回先取のルールで勝負は9回戦の最終戦までもつれましたが最後に負けてしまいました。

理研産業は初回からチャンスを作りましたが得点できず残塁が目立ちました。勝負どころを見極められなかったことが敗因です。

今シーズン最後の試合となりましたが来シーズンはこれまでの経験を活かし成長へ繋げ、優勝を目指します。

いつも野球部に温かいご声援を頂き誠に有難うございます。

 

チーム名123456789
理研産業 0 1 0 1 2 - - - - 4
ピース 0 1 3 0 0 - - - - 4

投稿者 b_press : 19:52 | コメント (0) | トラックバック

秋季大会 3回戦

11月17日(日)、上河内グラウンドにて秋季大会3回戦が行われました。

この試合は投手戦となりましたが、3,4回と1点ずつ積み重ね、最終回に1点取り返されるも勝利することが出来ました。

チーム名123456789
広島モンスターズ 0 0 0 0 1 - - - - 1
理研産業 0 0 1 1 0 - - - - 2

投稿者 b_press : 19:50 | コメント (0) | トラックバック

秋季大会 2回戦

11月4日(月)、観音グランドにて秋季大会2回戦が行われました。

久しぶりの公式戦でしたが、1点リードで迎えた3回、貧打で有名な理研産業打線が繋がり3点を追加しました。

投手陣も岡本投手→石丸投手の継投で無失点での勝利です。

チーム名123456789
ライナーズ 0 0 0 0 0 0 - - - 0
理研産業 0 1 3 1 0 × - - - 5

投稿者 b_press : 19:48 | コメント (0) | トラックバック

秋季大会 1回戦

9月15日(日)、上河内グラウンドにて秋季大会1回戦が行われました。

今シーズン最後の公式戦となります。

打線は坂本のランニングホームランを含め3得点、守りでは岡本の無失点投球で完勝することができました。

終始、理研産業ペースの理想的な試合を行うことが出来ました。

チーム名123456789
カスタマーズ 0 0 0 0 0 - - - - 0
理研産業 0 0 1 0 2 - - - - 3

投稿者 b_press : 19:47 | コメント (0) | トラックバック

理事長杯 1回戦

2013年7月21日(日) 上河内グランドにて、理事長杯1回戦が行われました。

一回は、両者とも相手チームのエラーで得点。

2回、満塁のチャンスをもつくるものの1点しか奪えず、次の回には、先発大谷、リリーフの石丸ともに崩れて、4失点。

5-3と敗戦しました。

 

守備でリズムをつくれず、打線もチャンスであと一本が出ず、自滅でした。

まずは、守備を強化して、守備から攻撃につなげていく野球を実践していきます。

チーム名123456789
フルフォース 1 0 4 0 - - - - - 5
理研産業 1 1 1 0 - - - - - 3

投稿者 b_press : 19:45 | コメント (0) | トラックバック

会長杯 2回戦

2013年7月14日(日)、三菱観音グランドで、会長杯2回戦広島インディーズと対戦しました。

先発は、岡本。立ち上がりは、無難に相手打線を抑えました。

しかし、2回に先頭打者に2ベースヒットを浴び、そこから小技も絡められ2失点。

打線も相手投手の前に、沈黙。

四球等でランナーは出すものの、それを得点には結びつけられず、無得点に終わりました。

その後、相手打線に着実に追加点を加えられ、5-0で敗戦。

 

課題の多く残る試合でした。

今回の敗戦での課題を克服して、次の大会に向けて取り組んでいきたいと思います

 

チーム名123456789
広島インディーズ 0 2 0 1 1 - - - - 4
理研産業 0 0 0 0 0 - - - - 0

投稿者 b_press : 19:42 | コメント (0) | トラックバック

親善試合

準決勝敗退から一週間、気持ちを新たにスタートしようと挑みました。

2回、先頭打者の四球をきっかけに先制点をもぎ取りましたが、続く3回、エラー・四球・ヒットと、打者一巡の猛攻により、5点を奪われました。

その後なんとか取り返していくものの、最後まで追いつくことは出来ませんでした。

疲れが残っていたかもしれませんが、チーム全体に覇気がなく、課題の多い試合となりました。

暑い夏に向け、今一度気持ちを引き締め、取り組んでいきます!

チーム名123456789
コンバット 0 0 5 1 0 1 2 - - 9
理研産業 0 1 1 0 2 2 0 - - 6

投稿者 b_press : 19:40 | コメント (0) | トラックバック

広島市選手権 準決勝

広島市選手権準決勝、優勝目指して、チーム一丸となり取り組んできましたが...。

初回、先頭打者を簡単に打ち取ったと見えた打球が、フラフラと内野と外野の間に上がりエラー。いきなりピンチを迎えました。

なんとか踏ん張りたいところですが、3番打者にツーランホームランを打たれ、その後も勢いを止められず、ヒットとエラーで初回6点のビハインドとなりました。

なんとか取り返したいところでしたが、打線は2安打と振るわず優勝の夢を断たれました。

最初のエラーは、練習においても同様のケースでミスが多発しており、やはり練習で出来ない事は試合でも出来ないという事を実感した試合でした。

                                                        

チーム名123456789
広島クラブ 6 1 0 - - - - - - 7
理研産業 0 0 0 - - - - - - 0

投稿者 b_press : 19:38 | コメント (0) | トラックバック

親善試合

 

2013年6月9日(日)、坂球場にてジョーズとの練習試合を2試合行いました。

1試合目の先発は大谷。

初回に四球で出したランナーを返され、1点を失います。

その裏の理研産業の攻撃、死球と相手のエラーでチャンスをつくり、5番石丸の2点タイムリーヒットで逆転に成功。

しかし、その後は毎回のように点を取られてしまい、結局6失点。

最終回に2点を返しますが、6-4で試合終了。

 

2試合目の先発は岡本。

1回表に先頭バッターが四球で出塁。

盗塁でチャンスを広げ、5番岡本のタイムリーで1点を先制。

ピッチャー自らのバットで点を取りましたが、その裏、1・2・3番に連続ヒットを浴び、2点を失います。

しかし、2回に石丸のタイムリーで同点に追いつきます。

この試合は追いついては点を取られの連続。

最終回表に2点を取り、またも同点に追いつきますが、その裏に点を取られてサヨナラ負けを喫します。

2試合ともエラーや四球の絡んだ失点が多く、課題の残る試合となりました。

 

チーム名123456789
ジョーズ 1 1 3 0 1 - - - - 6
理研産業 2 0 0 0 2 - - - - 4

 

チーム名123456789
理研産業 1 1 0 0 1 2 - - - 5
ジョーズ 2 0 2 0 1 1 - - - 6

投稿者 b_press : 19:35 | コメント (0) | トラックバック

広島市選手権 準々決勝

2013年5月12日(日) 三菱江波球場にて、ジャカシーと広島市選手権大会準々決勝が行われました。

先発は大谷。

初回は0点に抑えますが、2回に四球で先頭打者を出してしまいます。

その後も四球にて2アウト満塁のピンチ。

1番バッターにライト前へ運ばれ、1点を先制されます。

その裏、理研産業は7番山口のレフト前ヒットと盗塁でチャンスを作ります。

2アウトから9番渡瀬のサード内野安打の間に、ホームイン。

同点に追いつきます。

3回以降はピッチャー大谷が相手打線を無失点に抑えます。

理研産業は3・4・5回も連続で得点を上げ、5得点。

1-5でジャカシーに勝つ事が出来ました。

この試合の勝因は、相手のミスを見逃さず、足を絡めた攻撃が出来たことだと思います。

 

チーム名123456789
ジャガー 0 1 0 0 0 - - - - 1
理研産業 0 1 1 2 × - - - - 4

投稿者 b_press : 19:31 | コメント (0) | トラックバック

広島市選手権 2回戦

1回戦が行われたこの日はダブルヘッダーとなり、バチルスとの2回戦を続けて行いました。

この試合の先発は大谷。初回1、2番に連続で四球を出し、ピンチを作ります。

3番にタイムリーを許し、2失点。厳しい立ち上がりとなりました。

しかしその裏、1、2番が死球、四球で出塁。

続く3番大谷・4番冨永に連続タイムリーヒットが生まれ、3点を取り逆転に成功。

2回は立ち直った大谷が相手打線を0点に抑えます。

2回の理研産業の攻撃は9番渡瀬の3ベースヒットに始まり、打者12人の猛攻。

7点を奪います。

最終回は石丸が投げ、打者3人できっちりと抑えました。

2-10で連勝することができました。

2試合とも四球で出したランナーにより失点はしたものの、次の試合に駒を進める事が出来ました。

チーム名123456789
バチルス 2 0 - - - - - - - 2
理研産業 3 7 - - - - - - - 10

投稿者 b_press : 19:30 | コメント (0) | トラックバック

広島市選手権 1回戦

2013年5月3日(金)、上河内グラウンドにてライナーズとの広島市選手権1回戦が行われました。

先発は岡本。四球とエラーでランナーは出すものの、要所を抑えて4回まで無失点。

理研産業も3回まで無得点に抑えられますが、4回に試合が動きました。

ノーアウトで、1、2塁のチャンスを作ります。その後点が入らず2アウトになりますが、

ここで9番渡瀬がライト前にタイムリーヒット。見事2得点。

結局これが決勝点となり、0-2で勝利を収めました。

岡本も6回をヒット2本に抑えて完封勝利。

見事なピッチングを見せてくれました。

チーム名123456789
ライナーズ 0 0 0 0 0 0 - - - 0
理研産業 0 0 0 2 0 × - - - 2

投稿者 b_press : 19:20 | コメント (0) | トラックバック

会長杯 2回戦

江波グランドにて、会長杯2回戦が行われました。

この日は、打線が好調。山口のHRや上位打線の長短打等、的確に追加点を重ね、大量7得点。

打線が上手くつながり、序盤から良いリズムで試合を運べました。

先発の大谷は、立ち上がりから好投して相手に付け入る隙を与えませんでした。大量得点もあり、守備も安定して見事7-1で勝利。                                   

危なげない試合運びでの完勝となりました。

このまま好調を維持して、大会を勝ち抜いていきます。

チーム名123456789
理研産業 0 2 3 2 0 - - - - 7
三菱広島研究所 0 0 0 1 0 - - - - 1

投稿者 b_press : 19:18 | コメント (0) | トラックバック

会長杯 1回戦

上河内グランドにて、会長杯1回戦が行われました。

序盤、相手投手が乱れて、満塁から押し出しで1点を先制。

先発の岡本は、相手打線を寄せ付けず、三振の山を築きました。

岡本の好投で、虎の子の1点を守りきり、1-0で勝利しました。

 

今回は、投手をはじめ守備力で相手を抑え込み、終始自分たちのリズムで試合ができました。この勝利で勢いにのり、優勝目指して勝ち進んでいきたいと思います。

 

チーム名123456789
理研産業 1 0 0 0 0 0 - - - 1
大石ステンレス 0 0 0 0 0 0 - - - 0

投稿者 b_press : 19:16 | コメント (0) | トラックバック

親善試合

2013年3月9日(土)、コンバットと練習試合を行いました。

この日は、打線がつながり、序盤から得点を重ねることができました。クリーンアップの大谷、冨永のヒットと1、2番の小技を絡めて3回までに7得点。

先発は、大谷。立ち上がりは、3者凡退に抑えました。しかし、次の回から四球で崩れ、エラーも混じり相手に得点を許しましたが、7-6と逃げ切りました。

                                               

投手の制球力、守備の課題が見えました。この点をしっかりと修正し、次の試合に備えていきます。

 

チーム名123456789
理研産業 2 2 3 0 0 0 - - - 7
コンバット 0 1 0 0 4 1 - - - 6

投稿者 b_press : 19:12 | コメント (0) | トラックバック

西日本軟式野球大会 2回戦

2013年2月17日(日) 沼田運動公園で、西日本軟式野球大会2回戦が行われました。

相手は強豪サニクリーン広島。中盤まで投手戦の様相を呈し、お互い0行進。

最終回にエラー等がからみ、そこから長短打を浴び、5失点。

最後の最後で力尽きました。打線も単発2安打と振るわず、悔しい力負けでした。

 

今後は、打撃力アップとバント等を絡めた細かい野球ができるよう取り組んでいきたいと思います。この試合を糧に、次の大会では上位進出できるよう頑張っていきます。

 

チーム名123456789
サニクリーン広島 0 0 0 0 5 - - - - 5
理研産業 0 0 0 0 0 - - - - 0

投稿者 b_press : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

西日本軟式野球大会 1回戦

2013年2月10日(日) 江波グランドにて、西日本軟式野球大会が行われました。

先発投手は、岡本。7回8奪三振で、素晴らしいピッチングを披露しました。

ランナーを出すものの、粘り強く投げ切り7回1失点の好投。

打線は、少ないチャンスをものにして2得点。柏原の盗塁や大谷の走塁等そつない攻撃をして、何とか逃げ切りました。

 

今回の勝利は、岡本が粘り強く投げ、打線も相手の隙をつく野球で、チーム一丸となり勝ち取ったものです。この流れを維持して、次の試合も勝ちたいと思います。

チーム名123456789
シーゲルス 0 0 0 0 0 0 1 - - 1
理研産業 0 0 1 0 0 1 × - - 2

投稿者 b_press : 19:06 | コメント (0) | トラックバック