« 2013年12月 | メイン | 2014年6月 »

2014年3月 3日

広島市軟式野球連盟 高松宮賜杯1回戦

今シーズンの初戦となる、高松宮賜杯全日本軟式野球大会広島市予選会。

昨シーズンの悔しい思いを胸に挑みました。

先発投手は大谷。一冬越した左腕が、どのようなピッチングをするかに注目が集まりました。

また、主砲の怪我による欠場の為、守備位置の変更を余儀なくされ不安材料もありました。

初回、チャンスを作るも無得点に終わってしまいましたが、その裏のレフト岡本の好プレーにより、

大谷も波に乗りました。

3回、ワンアウトからフォアボールの坂本が出塁すると、いつも意識している

「つなぐバッティング」で1点をもぎ取りました。

4回にはデッドボールで森本、ツーベースで石丸が出塁し、2塁3塁の得点チャンス。

緊張する場面でしたが、続いて柏原の見事なツーランスクイズで突き放しました。

大谷も相手打線をヒット1本に抑える見事な投球で、今季初勝利をもたらしました。

しかし、バントミス等反省点もありましたので、次回までには修正し、挑みたいと思います。

 

チーム名123456789
理研産業 0 0 1 2 - - - - - 3
NTTドコモ中国 0 0 0 0 - - - - - 0

投稿者 b_press : 17:50 | コメント (0) | トラックバック