Facebook

menu

お客様事例記事

学生室にプリンタを集約して使いやすく、管理が楽になりました

OA・PCレンタル

2021.07.21

【お手軽なプリンタのレンタル】広島大学様

左から、当社営業所長・溝部、杉野教授、当社営業担当・浜本

このたび取材させていただいたのは、広島大学 大学院統合生命科学研究科・生物生産学部様です。本日は、乳牛の哺育期および分娩移行期など栄養管理に起因する疾病リスクの高いステージに着目し、被害軽減に向けた栄養生理学的研究に取り組まれている、教授 博士(農学) 杉野 利久様にお話を伺いました。

 

【ご提案のきっかけ・ご要望】

杉野教授:

B棟の改修時に、各階の教員の研究室ごとにあった学生用スペースが複数教員で1つの「学生室」に統合されることになりました。各研究室に設置された学生用プリンタはメーカーや機種もバラバラで、インクジェットかレーザーかも統一されていません。また、トナーやカートリッジも別途購入する必要があり、在庫管理が煩雑でした。改修ワーキンググループの一員としてネットワーク環境整備を検討している時に、以前理研産業さんから提案されたレンタルプリンタのことを思い出したんです。

杉野先生.
インタビュー

【解決に向けてのご提案】

理研産業:

機器代・トナー代0円(※)で、印刷した枚数のカウンター料金のみで利用できるレーザープリンタ「お手軽プリンタ」の導入をご提案しました。消耗品のトナーや定期交換部品に追加料金がかからず、学生さんの利用のログ・アクセス記録も把握できるので、教授の皆様の管理も楽になります。「研究室に1台」から「学生室に1台」にすることで、約20台を5台に削減することができました。同じ機種で揃えたのでプリンタドライバーも1種類で済みますから、学生さんの利便性も向上されたのではないでしょうか。

(※搬入費用・既存プリンタ回収費用は別途必要です。)

プリンタ
学生室.

学生室に1台あるレーザープリンタを学生さんに使っていただいています。

【お客様の評価・声】

杉野教授:

学生にとっても私達にとっても使いやすい、良い提案をしてもらったと思っています。学生は学生室の混雑具合に応じてフロアを移動した際も同じプリンタドライバで出力できますし、自由度が上がっているようです。他の棟の改修時にもお手軽プリンタを勧めてみたいですね。

理研産業さんのフットワークの軽さを評価していますので、これからもICTに関する提案を期待しています。

杉野先生研究1
RCAS

安全で高い生産機能を発揮する先進的な畜産技術開発の研究機関を目的としての自立型研究拠点、RCAS(日本型(発)畜産・酪農技術開発センター)。

(左・引用元)生物生産学部 教授に聞く
https://home.hiroshima-u.ac.jp/gsbstop/interview/ja/sugino.html

(右・引用元)RCAS(日本型(発)畜産・酪農技術開発センター
http://www.rcas.hiroshima-u.ac.jp/index.html

広島大学 統合生命科学研究科 https://www.hiroshima-u.ac.jp/ilife
生物生産学部 https://www.hiroshima-u.ac.jp/seisei