Facebook

menu

お客様事例記事

オンライン結婚披露宴の実現と運用をサポート

ICTコンサルティング

2022.04.19

【ICTコンサルティング】 二葉様

【はじめに】

世界がコロナ禍に突入した2020年。会いたくても会えない、行きたくてもいけない状況を打破するツールとして世間に上がったオンライン活用。まだ当時はオンラインなんて…という風潮が強かったところ、やってみると意外とすんなり参加者に受け入れられました。オンライン結婚披露宴もそのひとつ。理研産業がゼロからお手伝いした事例です。

 

【お客様のお悩み】

2020年秋、コロナ禍の結婚式・披露宴の対応を模索されていました。正直なところ、オンラインがどれほどゲストに受け入れられ満足してもらえるのかは未知数。そもそもどのような機材を準備したら良いのか、当日の運用方法についても手探りの状態でした。

イメージ1
イメージ2

実際のオンライン結婚披露宴の様子です

【お悩みに対するご提案】

当社の「オンラインイベントパッケージ」をご提案しました。オンラインイベント設備の導入から操作指導、事前準備、また当日のスタッフ派遣もできるパッケージプランです。設備としては、新郎新婦用のノートパソコンやタブレット、ビデオ会議アプリ、配信用のビデオカメラや集音マイク、会場内の安定した無線LAN環境などを短納期でご提案し、導入していただきました。

オンラインイベントパッケージ

理研産業オンラインイベントパッケージのイメージです

【お客様の評価・声】

大変満足しています。オンライン配信については大手の式場さんも取り組まれていますが、当館のような小規模な会場でこの早い時期に対応ができたのは、理研産業さんがWi-Fi環境も含めた一式の仕組みを提案してくれたからですね。適切なアプリを見つけてくれたり、挙式前のテストや導入後のちょっとした問い合わせやフォローもスピーディーにやってくれるところも評価の高いポイントです。

お客様の中には新郎新婦2人で数十人のオンライン配信を行ったケースも。今後もこの機材とシステムを使って、オンライン結婚披露宴だけでなく様々な用途に活かしていきたいです。

集合写真
二葉様外観

(左から)中篠迫総支配人、石井専務取締役、弊社営業担当・金森、北村

【おわりに】

既存のパッケージではなく、お客様の環境に合わせてメーカーを問わず最適な機材を組み合わせ、提案ができること、でご提供できることが当社の強みです。ICTでモノづくりができた一例でした。

今回はオンライン披露宴の事例ですが、これを転用し多くの企業にも提案、運用をさせていただいております。

二葉 https://futaba-tsuruhane.com/

二葉ウェディング(Instagram) https://www.instagram.com/futabawedding